イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
カテゴリ:お知らせ( 34 )
|
|
2013年 01月 10日 |
 すっかりタイミングを外してしまったのですが、

 明けましておめでとうございます。
 本年度もよろしくお願いいたします。

 とは言っても、去年は余りの忙しさにブログは放置状態になっていたのですが。
 何が忙しかったのかなあと思い返してみるのですが、細かな仕事と大きな仕事が夏以降にばたばたっと相次いだことで、なんとなく余裕がなかったのだと思います。全く時間がなかったわけではないのですが、精神的に疲労していたという感じです。
 今年はどうなるのでしょうか。

 
b0006449_8292589.jpg

 夏以降、調査にも行けなかったのですが、今年はもう少し自分のペースで生活できるようにしたいと思います。

 ブログの方もぼちぼち更新していくと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by sarasayajp | 2013-01-10 08:34 | お知らせ |
2012年 01月 01日 |
 あけましておめでとうございます。

 サボってばかりのブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

 イランでは大晦日も元日も関係なく、朝から仕事です。
 今週末には所用があって一時帰国の予定なので、少しは日本の正月気分が味わえるでしょうか。

 日の出の写真を、と思ったのですが、このところ、朝はサボってばかりで写真がありませんでした。

b0006449_1274368.jpg

日はまた昇る

 
あけない夜はない


 ということで。

 いろいろ大変なことがあった一年ですが、少しずつでも前に進めたらいいなと思います。
 地震や水害などで被災された皆様にとって、明るい一年になりますよう、心より願っております。

 とはいっても、海外在住のため、募金と、商品購入くらいしかできないのでもどかしいのですが、できることからやっていこうと思います。
[PR]
by sarasayajp | 2012-01-01 01:45 | お知らせ |
2011年 01月 01日 |
b0006449_12152720.jpg


 
あけましておめでとうございます。


 
ここしばらく更新もままならない状況でしたが、今年はもう少し余裕のある生活を送りたいなあと思います。


 
それと、遭難しないように&ダイエットのため、もう少し身体を動かすように気をつけたいなあとも思っています。


 
私にとっても、また皆様にとっても、この一年が良い年でありますよう願っております。


 
ということで、イランでは平日なので、これから授業に行ってきます。

[PR]
by sarasayajp | 2011-01-01 12:30 | お知らせ |
2010年 05月 30日 |
 なんだか忙しい日が続いています。
 週の半分はテヘランにおらず、テヘランにいても夜8時前には家に戻れない状況です。

 こういうとき一人暮らしで困るのは食事です。
 食材を買いに行く暇もなければ、あっても一回の食事に必要な分だけという少量では売ってくれないしで、なかなか大変です。家にいないことも多いから無駄にする食材は多いし、そもそも忙しくて食事を作る意欲自体が低下しているしで、食生活が荒れ気味です。

b0006449_713386.jpg

 ということで(?)食事の写真。
マーザンダラーン方面が発祥らしい「アクバル・ジュージェ」。骨付きの若鶏の半身を焼き、ザクロペーストをつけながら食するもの。下手なところだと油っぽさが気になるのだけど、美味しいところで食べると当たり前だが美味しい。

 それにしても、自分のブログにアクセスできなくなることがあるのですが、イラン政府のフィルターに引っかかっているのでしょうか。困ったものです。
 アクセスできないな〜と思った翌日には、テヘランを吹き荒れた嵐のおかげで電話線が断線し、今度はネット自体に接続できない事態に。何度も書いているはずですが、雨雪風で断線する電話線というのはいい加減にどうにかしてほしいものです。とりあえずつなげば良いんでしょ、ではなくて、根本的な解決をしてほしいと思わずにいられない今日この頃なのでした。

 ということで、しばらく更新できない日が続くかと思いますが、そういう事情ですので、「今日は忙しいか、テヘランにいないか、アクセスできないかのどれかなんだな」と思ってください。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2010-05-30 07:19 | 未分類 |
2009年 07月 25日 |
 在テヘラン日本大使館からお知らせがありました。

 イマーム・ホメイニー国際空港で取得できていたトランジット・ビザですが、最近、ビザの発給を拒否され入国できないという事例が報告されたそうです。
 大使館がイラン外務省などに確認したところ、空港でのビザ取得を制限しているとの明確な返答はなかったものの、「できるだけ最寄りの大使館・領事館でビザを取得するように」とのことだったそうです。

 最近、日本人、特に独身の女性に対するビザが非常に厳しくなっているとは聞いていましたが、イマーム・ホメイニー国際空港では拒否されることはまずない、とのことでした。未確認情報として、空港で追い返された人がいたらしいとは聞いていましたが確かな情報ではありませんでした。しかし、大使館からこのようなお知らせがあったということは、最近、こうしたことが起こったということに間違いないのだと思います。

 せっかく空港まで来たのに、そこで入国を拒否されるというのはちょっと悲しいものがあります。できるだけ、日本国内、あるいは第三国(ドバイやトルコが比較的簡単だそうです)でビザを取得してからいらっしゃった方が良いかもしれません。
[PR]
by sarasayajp | 2009-07-25 08:31 | お知らせ |
2009年 04月 25日 |
 気になる情報を耳にしましたので、お知らせいたします。

 『地○の歩き方』や『アジア○断』で紹介されている宿の一つで盗難がありました。宿の主人の息子が犯人との従業員による証言があり、一度は身柄拘束されたのですが、現在のところ証拠不十分とのことで釈放されています。
 「証拠不十分」とされた理由が、荷物を預けた際に引換証をもらっていなかったため、「本当に預けたのかどうかを証明することができない」からというのです。
 かなり強引な理由で納得できないのですが、何かというと「文書」の提出を求めるイランならこういう理屈もありかもしれないと思う部分もあります。
 チェックアウト後、バスや飛行機の出発時間まで宿に荷物を預ける場合、必ず引換証をもらうよう気をつけて下さい。
 また、数年前には、共同シャワー室でシャワーを浴びている隙に、部屋に置いていた(もちろん鍵はかけていました)現金を盗まれた人もいました。

 もともとがカーガズバーズィー(書類遊び)と言われるくらいに書類を回すのが大好きな上、警察では英語が通じないことも多いですので、トラブルが起こった時に速やかに手続きが進まないことも多いです。また、手続きを取るために、「日本大使館認定の公式な通訳を連れてこい」と言ってくることもありますが、在テヘラン日本大使館はこうしたイラン側の要求に対して対応していません。

 もう一つはクレジットカードについてです。

 エスファハーンの絨毯屋で絨毯を買った旅行者が、手持ちの現金がなかったためクレジットカードで支払いを行ったところ、その夜、オンラインゲームの支払いにそのクレジットカードが使われたとのことです。
 もちろん、これは必ずしもイランでクレジットカードを使用したことが原因とは限らず、オンラインで使用した際に情報が盗まれた可能性もあります。
 しかし、クレジットカードに関する、実際に起こったいくつかのトラブルは耳にしています。
 イランではクレジットカードが基本的に使用できません。観光地のおみやげ物屋では3〜5パーセントくらいの手数料で使えるという店もありますが、ごくたまに悪質な商店もあります。
 気がつかれないように二枚重ねてサインをさせ、金額欄が空白のままの二枚目に、後日、適当な金額を記入して使うというのだそうです。イランだけでなく、アジア各地で見られるとのことですが、気をつけて下さい。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2009-04-25 07:09 | お知らせ |
2009年 01月 01日 |
b0006449_15271973.jpg


 あけましておめでとうございます

 2009年の元旦はアーシューラーの10日間と重なりました。そして今学期の実質的な最終日。学生や先生方から「良いお年を」「あけましておめでとうございます」と声をかけてもらったものの、イランでは平日。毎年のことですが、少しぴんとこない一年の始まりです。

 昨年はいろいろとあって疲労困憊、といった感じだったのですが、今年はどんな年になるのでしょうか。いい年にできるようにしたいと思います。

 皆様にとってもこの一年が良い一年でありますように。
[PR]
by sarasayajp | 2009-01-01 15:47 | お知らせ |
2008年 12月 14日 |
 イランの観光ビザ取得についてのお問い合わせが増えているので、この場で私が把握している情報についてのご紹介をさせていただきます。

・ 独身女性にビザを発給しないと言われたのですが?
 イラン外務省に問い合わせたところ、これについては間違いがないようです。在東京イラン大使館の領事が本省に行った報告によると、イラン人男性と日本人女性の間のトラブルを未然に防ぐため、ということを目的として行われている措置である、とのことでした。本省でビザ発行許可を出したとしても、領事の裁量権によりビザの発給を行わないというケースもあると注意を受けました。
 しかし、日本以外の国ではそれほど問題なく観光ビザを出しているようですので、時間に余裕のある方はトルコやドバイで取得されることをおすすめします。ドバイは特急料金を支払うと午前中に申請して午後にビザを受け取ることができます。また、バングラデシュでは非常に容易にビザが取得できるとの情報もあります。トルコに関しては様々な情報があるようです。

・ イマーム・ホメイニー国際空港でのトランジットビザは独身女性に対しても発給されていますか?
 イラン外務省によると特に日本人女性を対象とした制限は行っていないとのことですが、絶対に発給するとは言えない状況ではあるようです。未確認情報ですが、空港から引き返すことを余儀なくされた人もいるとのことで、日本人乗客の多いエミレーツ航空では、日本人乗客がビザを持っているかいないかを気にしているとのことです。
 恐らく空港で追い返される確立は低いとは思いますが、絶対に大丈夫とも言い切れないのではないか、と思います。イラン国内の旅行社の話によると、テヘランでの一泊目のホテルが確定していればほぼ間違いなく空港でビザはもらえるとのことです。ただ、これもヨーロッパ系の人の例ばかりなので、日本人女性にも当てはまるのかは分かりません。

 最近、イラン外務省の英語サイトにe-vizaなるものが登場していて、ネットで簡単にビザが取得できますと詠っています。しかし、これについてイラン国内の旅行社では情報を持っておらず、また、イラン外務省に色々と問い合わせを行っている中でも全くこれについて触れた職員がいなかったため、どのように運用されているのか分かりません。もう少しすると色々と情報が入ってくるのではないかと思いますが。

・ 空港で指紋採取が行われていると聞きましたが?
 日本人、アメリカ人、フランス人を対象に全入国者からの指紋採取を行っているそうです。
 ただ、係員の気分次第で適当に行われているようです。事実、私自身が、数日前にイマーム・ホメイニー国際空港を利用したのですが、私の二人前にいた日本人男性はそちらへ行くように言われていましたが、私には全く何の指示も行われませんでした。私が居住ビザを持っているからかと考え、色々な人に確認を取ってみましたが、ビザやパスポートの種類に関係なく、目についた人に対して適当に行っているようです。
[PR]
by sarasayajp | 2008-12-14 05:23 | お知らせ |
2008年 05月 11日 |
 イランの人と名乗る人からのコメントで、私がイランの悪いところばかりを書いている、良いところも書くようにといった内容のものがありました。
 それを読んで思いだしたのが、ずっと以前、「あなたは頭が悪いからイランの良いところが分からないのでしょう。良いところを探すには頭が良くないとできないですからね」というようなことを言った人がいたことでした。

 その時に、「探さないと良いところがない国なんて嫌だなあ」と思ったことは覚えています。
 コメントされたイランの方の不満も分からないのではないのですが、良いところというのはわざわざ指摘しなくてもそこにあるものなのではないかなあと思います。それとも、イランというのは探さないと良いところがなくて、それを見つけたら大喜びでブログに書かなくてはならないようなところなのでしょうか。

 日常の中でごくさりげなく行われていること。それはイランだろうが日本だろうが同じもので、それを改めて「ここがこんなに良いんですよ」と言う必要がないくらい自然なものなのではないかなあと思います。
 私自身、あまり意識していなかったのですが、「ああ、今日は良いことがあったな」と思ってそれを書いたこともあります。でも、下書きの段階でやめたものの方が圧倒的に多いのです。改めて文章にしてみるとなんだか嫌らしいなあ、と感じたからだと思います。それはあくまで私の感じ方であって、是非そういうものを読みたいと思われる方もいらっしゃるのかもしれませんが、ここはあくまで私が書きたいことを書いているスペースですのでそこはご容赦いただきたいと思います。

 それから、最後に。

 私がこれまで書いたものをすべて読んでその上で、「良いことを一つも書いていない」と判断されたなら何も言いませんが、日本ではなくなってしまったけどイランではまだ生きていることについては何度も書いているように思うのですがどうなのでしょうか。それでも何一つ指摘していないように感じられるのでしたらそれはもう仕方がないと思います。


 ところで、以前から考えており、いつにするかタイミングを見計らっていたのですが、ちょうど良い機会なので、ここで少しお休みさせていただきたいと思います。
 最近、ネットを通しての友人が何人か立て続けにブログやサイトを閉鎖・休止しました。皆さんだいたい理由は一緒です。
「結局、私がどう思うか、どう感じるかなんかどうでも良くて、料理の写真とか旅行の写真だけ並べておけば満足なんだよね。そんな人ばかりにあれこれ言われるのがばかばかしくなってきた」
 だそうです。
 非常に考えてしまいました。

 もともと「愚痴ブログ」とも呼ばれているこのブログですが、そうした出来事などもあり、一度、リセットして気分を改めてみようかなと思っていました。今回のコメントがどうこうというのではなくて、そういうタイミングだったということです。

 メールとBBSはこれまで通りですので、何かありましたらいつでもご連絡ください。

 皆様、これまでどうもありがとうございました。

 فعلا خداحافظ

[PR]
by sarasayajp | 2008-05-11 00:39 | お知らせ |
2008年 03月 04日 |
 しばらく寒さに関連するお話しばかりでしたが、少しお休みをしている間にテヘランも一気に暖かくなりました。このまま春に向かって一直線なのかな?という勢いで暖かくなっています。

 この一ヶ月ほど、仕事ばかりではなく、色々と忙しくてブログの更新をする余裕がありませんでした。それどころか、そのうち一週間はテヘランを離れていて全くネットに触れることもできない状態でした。
 私自身は「まあ、こういうこともあるよね」くらいに思っていたのですが、テヘランに戻ってみたら、いろいろな方からご心配のメールをいただいていました。いただいたメールを読んでいて、「もうブログなんてやってられるか」とやめたように思われても仕方がない流れだったのだとようやく気がついた次第でした。

 更新をさぼっていた間にもいろいろとありました。それについてはこれからご紹介していきたいと思いますので、またよろしくお願いいたします。
[PR]
by sarasayajp | 2008-03-04 06:33 | お知らせ |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon