イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
水不足
2008年 02月 01日 |
 寒波は峠を越えたとニュースなどで言われていましたし、この二三日は比較的暖かい日が続いていたのですが、昨夜は再び雪となりました。水不足が懸念される夏を考えれば、この時期にたっぷりと雪が降ってくれることはありがたいのですが、気分としては「ディゲ・バッセ(もう十分)」となってしまうことも否めません。ついつい、「山にだけ降ればいいのに」と自分勝手なことを思ってしまったりもします。

 今年の寒波は意外な被害をももたらしていました。
 よく考えれば意外でも何でもないのですが、テヘランの南にある大バーザールをはじめとする様々な場所で「水不足」が一時的に生じていたのです。
 原因は単純で、水道管が凍結して水が出ない、というだけのことだったのですが、このおかげでバーザール内のチャイハーネやレストラン、食堂などが軒並み営業できず、トイレも使えずで大変だったようです。大学前に軒を並べる本屋街でも、トイレを借りようと思ったら「水が出ないけど大丈夫?」と言われる始末でした。
 水道管に断熱材を巻くとか、夜に水抜きをしておくとか、そういうことをしなかったのか知らなかったのか。そういう状態が何日か続いていたようです。ちょうどアーシュラーも重なり、大変だったようです。

 何日か前に、バーザールを訪れたときにはもう復旧していたようでしたが、冬に雨や雪が降るのは分かっているのに対策がほとんど考えられていない町なんだなあと改めて思った冬だったのでした。まだ終わっていませんが。

b0006449_12445399.jpg

 人間は大変だね、と、アンティーク絨毯屋のサラーの片隅で。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2008-02-01 12:46 | いろいろ |
<< これはちょっと ページトップ 千エントリー >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon