イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
寒波
2008年 01月 17日 |
 寒波と大雪でどうなることかと思っていましたが、雪は一段落したようです。まだ寒さは続いているのですが日差しは戻ってきました。
 このままでは延期になってしまうのでは?と心配していた大学の期末試験も、この土曜日から無事に始まっています。

 この寒波により、イランの各地で問題が起こっていたようですが、私自身がそうした問題の一部に巻き込まれていたため、ニュースを見たり聞いたりする余裕もありませんでした。困ったものです。

 私が巻き込まれた雪&寒波の影響はまず、

 1.アテンドの予定が完全に狂ってしまった。
 まず、空港が使えなくなってしまったため、日本から到着する便が軒並みキャンセルあるいは遅延という事態に。それを受けて、国内便の予定変更やキャンセル、ホテルの予約の変更などなどを大急ぎで行うことに。
 また、イランだけではなく、中東各地で似たような状況だったらしく、ドバイ空港がとにかく飛行機を飛ばすことが精一杯だったのか、ロストバッゲージや積み残しなどが出て、これでまたあれこれ大変なことに。
 役所や学校が休みになったり、いつドバイから飛行機が飛ぶか分からなかったりで、スケジュールの変更もままならないというのもありました。

 2.タクシーが来てくれない。
 雪で私の家の前の道路が埋まりまた凍結していたため、家の前までタクシーが来てくれなくなってしまい、タクシー会社まで出向く羽目に。また、運転手が家から出たがらないためにタクシーの数自体が不足してしまい、タクシー会社自身も苦情が殺到して大変だったようです。

 3.ゴミの収集&お掃除おじさんが来ない。
 上で書いたとおり、私の家の前の小路が車が入りにくい状況だったということがあるのか、ゴミの収集車があまり来なかったようです。ゴミを家の前に出しても翌朝まで残っていることが何回かありました。
 ゴミ袋を出しっぱなしにしていると、猫やカラス、資源ゴミを探す人間がゴミをあさったりするので、ゴミが散らかされて大変なことになるのです。そして普段ならそれを朝早くから掃除のおじさんたちがきれいにしてくれるのですが、一番雪や寒さがひどかった時期はそれも来なくて、何日もゴミが散らかったままになってしまっていました。

 この二週間ほど、外出続きでテレビやラジオと縁のない生活を送っていたのですが、それでもイラン国内、特にイラン北部が大変だということは耳に入っています。特に、テヘランでガスの大量消費をしているため、イラン北部、カスピ海岸やアゼルバイジャン地方などでガスが不足し、様々な影響を及ぼしているそうです。なんとか、テヘランのガス消費を抑えて、そちらへガスを送ろうとしているようなのですが、便利な生活に慣れたテヘランの人たちがノースリーブで過ごせる室温を手放そうとしないためになかなかうまくいかないようです。
 カスピ海岸の方では、パンを焼くためのガスがないため、パンの値段が通常の20倍に跳ね上がり大変なことになっているとか。

 イランは世界で二番目のガス埋蔵量を持つと聞いているのですが、国内で使っている分はトルクメニスタンからも輸入しているのだとか。なんだか不思議な話です。もっとも、産油国なのにガソリンも外国から買っているのですが。

 ニュースを見ていないので、ガスが止まっている地方の人たちがどのように過ごしているのかはよく分からないのですが、かなり大変だろうなあと思います。

 正確な数は分かりませんが、死傷者も多く出ているようです。

 大変な人がいる一方で、この雪を利用して儲けた人もいます。

 私がよく使っているタクシー会社の社長は、自動車部品などの店も持っているのだそうですが、この雪と凍結でチェーンが異常に売れたそうなのですが、一方で、タクシーをうまく回すことができない状態が長く続き大変だったとか。

 昨日の昼に乗っていたタクシーの中で聞いたラジオニュースによると、サウジアラビアでこどもが寒さのために凍死したということです。イランを覆っていた寒波がサウジアラビアにまで達していたとは知らなかったので、非常に驚いてしまったのでした。

 そういえば、寒波のもたらした影響がもう一つありました。

 イランは(シーア派地域ではの方が正確でしょうか)アーシュラーの10日間が始まっています。
 いつもなら、ダステと呼ばれる行列が鎖で体を打ったり、胸をたたいたりしながら通りを練り歩くのですが、今年は今ひとつ盛り上がりに欠けているような感じがします。寒波のせいだけではないかもしれませんし、私の気のせいかもしれないのですが、何となくそんな感じがすると気がついたこの二三日なのでした。

人気blogランキングへ 
[PR]
<< みぎゃまー ページトップ 寒波 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon