イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
とうふ
2007年 11月 26日 |
 日本米を買いに日本食材も置いてあるバーザールへ。
 「日本米、5キロちょうだい」
 「はい。他には?豆腐は?エビは?ショウガもあるよ」
 「エビもショウガもいらないけど、豆腐か~欲しいかなあ」

 と、ついつい、豆腐まで二丁も買ってしまったのでした。

b0006449_16544985.jpg

 私のすぐ隣にイラン人男性がいたのですが、私がパックに入れてもらっている豆腐を見ながら店員に「これ何?」と尋ねています。どう答えるかな、と思っていたら、

 「豆腐のチーズですよ」

 以前、日本でイランの人が豆腐をパニール(チーズ)と間違えるというお話しをしましたが(こちらを参照)、まさかイラン本国で、豆腐のことをそんな風に表現しているとは知りませんでした。

 もっとも、「豆腐のチーズ」と言われても、男性はぴんと来なかったらしく、「どんな味なの?」「どうやって作るの?」と色々と質問をしていたのでした。

 ここで売っている豆腐は、かなり固いので、冷や奴にして食べるには向きませんが、煮物や揚げたり炒めたりには向いています。二丁もあるので、これから二三日は、毎食豆腐料理になりそうです。

b0006449_16551495.jpg

 それにしても、こうして見てみると、しみじみパニールにそっくりです。これじゃあ、イランの人が日本で間違えるのも無理ないなあと思わずにいられないのでした。

 ちなみに、上の写真が豆腐で、下がパニールです。一応念のため(笑)。

人気blogランキングへ
[PR]
<< 初雪 ページトップ 沈黙は金なり >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon