イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
浦和レッズVSセパーハーン観戦にいらっしゃる方へ
2007年 11月 02日 |
 11月7日に、エスファハーンでACL決勝戦、浦和レッズ対セパーハーンが行われます。

 当ブログにも、現地の情報を求めて多くの方が訪れてくださっているようです。
 エスファハーンは観光都市で、外国人も多いところですが、観光都市ならではの注意点もありますので、ぜひ応援にいらっしゃる方はご注意下さい。
 在テヘラン日本大使館からも、注意の喚起を求める呼びかけが行われています。中村さん誘拐事件が長引く中、大使館も大変なようですので、事故は仕方がありませんが、事件は私たち自身で気をつければそのほとんどが防げますので、大使館に負担をかけないようにしましょう。

 せっかくの決勝戦。楽しく観戦ができるように注意をしてください。


1.スリ・ひったくりに注意。
   エスファハーンではオートバイや自転車で後ろから近づいて、肩にかけているバックやリュックを狙うというひったくりが多く、私も含め、被害に遭った、遭いそうになったという話を結構聞きますのでご注意下さい。
   バックの中にパスポートやお金を入れず、お腹に巻いておくなどしておくのが良いと思います。バッグを取られまいとしてバイクに引きずられ、大けがをした人の話も聞きます。無理をしないようにしてください。

2.日本語のできるイラン人に注意。
   もちろん、日本人が懐かしくてという人が大多数なのですが、時々、高額な案内料金や高額な商品を売りつけられたという被害の話を聞きます。おかしいなと思ったら、きっぱり断るようにしましょう。態度がはっきりしていれば、周囲のイラン人が助けてくれることも多いです。


3.エマーム広場のぼったくりに注意。

   まあ、これは、イランに限らず観光地にはよくあることですので、自分の納得いく値段で買い物をするように心がけて下されば十分だと思います。

4.白タクの利用禁止。
   イランでは、基本的にタクシーは、ちゃんとタクシーであることがはっきり分かるようになっています。できるだけそういうタクシーに乗るようにしてください。白タクはとんでもない金額を要求してきたり、誘拐や強姦、強盗に変身することがあります。テヘランなどではそうした白タク犯罪の被害の話をよく耳にします。一人で白タクに乗ることは絶対に避けてください。
   今回誘拐された中村さんも、現地の人たちの話によると、白タクあるいは親切を装った自動車あるいはバイクで誘拐された可能性があると言われています。

5.女性はスカーフをかぶり、コートを着るなど、現地の服装規定を守る。
   夜間の気温が大分下がるようになってきています。コートは防寒の役目も果たしますのでぜひお願いします。色は、赤など目につく派手な色(レッズカラーはちょっと…)でなければ黒である必要はありません。

6.貴重品、パスポート、航空券は持ち歩かず、ホテル、あるいはホテルの金庫に預ける。
   最初のひったくり注意のところでもお話ししましたが、これを紛失すると大変なことになりますので、ホテルに預けるか、絶対にひったくられないように身につけてください。

7.他人から勧められる飲み物、食べ物には手を付けない。
   最近、長距離バスなどで、隣の席のイラン人に勧められた睡眠薬入りのジュースや食べ物による強盗被害が相次いでいます。イラン人も狙われますが、外国人は特に狙われやすいので気をつけてください。


 観戦中、色々なものがイラン人の観客席から投げ込まれてくる可能性がありますが、アウェーのことだから、ということで、笑って見逃してください。

 川崎フロンターレとの試合で日本を訪れたセパーハーンの関係者が一番印象に残ったことは、日本のサポーターが観客席のゴミを拾って帰るなど、非常に礼儀正しいことだったそうです。
 ゴミを投げ散らかすこちらの応援席風景を見ていると、その驚きは分かるなあと思ったものでした。

 選手の皆様にはすばらしい試合になるように、サポーターの皆様には楽しく観戦・観光ができるよう、心より願っております。


人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2007-11-02 14:38 | お知らせ |
<< 犬も歩けば棒に当たる ページトップ もやもやと考えてみたこと >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon