イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
代筆
2007年 09月 21日 |
 インターネットで調べ物をしていたら、日本でレポートや卒論の代筆請負業が登場し、問題になっているという話題を見つけました。少し前のものでしたから、御覧になった方も多いのではないでしょうか。

 これを見て思いだしたのが、私自身がイランで博士論文を提出した際に代筆疑惑をかけられたことでした。

 それ以前にも、「論文を書くのが大変」とこぼした私に、「え?あなたが書いているの?そんなの人に書かせればいいじゃない。日本人のあなたにとって大した金額じゃないでしょう?」と言われたこともありました。それを言ったのが一人二人ではなかったのが非常に驚きでした。

 こうしたことから察するに、イランでも論文の代筆というのはそれほど珍しいことではないのかもしれません。

 今は分かりませんが、昔のお金持ちの中には、使用人に命じて自分の代わりに礼拝をさせていたという人もいるそうです。

 論文にしても礼拝にしても、自分でしなければ価値はないんじゃないのかなあ、と思うのですがどうなのでしょう。そういう偽装は最終的に自分に跳ね返ってくるのではないかとも思うのですが。というか、そういう偽装で満足できる人にはなりたくないなあと思うのです。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2007-09-21 13:08 | いろいろ |
<< 表記 ページトップ 仕込み開始 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon