イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
ラマダーン
2007年 09月 16日 |
 私自身がうっかりしていたというか忘れていたというか。
 始まっているんですよね。ラマダーン。

 家に閉じこもっていると全く意識しないで過ごしてしまうのですが、それだけではなくて、テヘランの雰囲気がまたなんとなくだらけているというのもあるのではないかという感じもします。

 大学や役所へ行くと飲み物のサービスがなくなってしまっているので、ああ、ラマダーンなんだなあ、などと意識はしますし、レストランやファストフードが昼間は閉まってしまうのでお昼を外で食べられないというところにラマダーンを感じるのですが、この数年は、ラマダーン中の外出に緊張をする必要を感じなくなっていることも確かです。

 以前は、外出したら何も口には入れられないぞ、という気分があったのですが、この数年は、堂々と歩きながらチップスを食べたり、ジュースを飲んでいたりする若者(に限りませんが)が目につくようになり、開店準備をしながら客の前で堂々と朝食を口にする人が増えていたり。それを見ていると、私が外で飲食をしても構わないかな?という気分になるわけです。

 「何パーセントくらいの人がきちんと断食をしていますか?」
 という質問をよく受けるのですが、実際、よく分かりません。
 私が目にした飲食をする人たちにしても、もしかすると、たまたま、その日は断食ができない日で、食べ物や飲み物を口にしただけなのかもしれないし、あるいは全く断食をする気がなくてそうしているのかもしれないし、見ただけでは判断ができないからです。
 真面目に断食をしている人も私の周囲にはいますし、「する必要なんてない」と断言する人もいます。断食をしている人にも、心から断食をしている人もいれば、市内と体裁が悪いからと言うだけでしている人もいます。

 今年はどんなラマダーンになるのでしょうか。
 とりあえず、大学の開始が遅れてくれたのはラッキーだなあと、ちょっと有り難く思いつつ、もしかしたら、大学としても断食の面倒を少しでも短くするために、授業開始を予告よりも送らせることにしたのでは?と、ついつい勘ぐってしまうのでした。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2007-09-16 10:40 | いろいろ |
<< 仰天 ページトップ 緊急連絡 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon