イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
しょうが
2007年 08月 19日 |
b0006449_2081965.jpg


 友人が、「日本や中国の料理を教えて」と頼んできました。「イラン料理よりも健康にいいんでしょ?」とのこと。
 このところ、料理雑誌やテレビの料理紹介コーナーなどでも、日本をはじめとする東アジアの料理やそのアレンジ料理が紹介されるようになり、折からのダイエット・健康ブームとも相まって、少し関心が持たれるようになってきたようです。

 とはいえ、イランでは調味料などで制限が多いために、東アジアの料理をそのまま作ることは難しいのも確かです。それでも、ニンニクとショウガを使うと、何となく中華風になるので助かっていますが。

 ニンニクはイラン料理にも使われているので簡単に入手できますが、生ショウガの方は、アジアの食材を扱っている店でないと買えないものでした。
 ところが、この二三年、市内のあちこちで「薬」として売られている生ショウガを見るようになりました。段ボールに貼られた紙によれば、筋肉痛に効くとか(多分)。

 季節になると白菜や大根も出回るようになりましたし、今度はどんなものが手に入るようにのかなあとちょっと楽しみなのでした。

人気blogランキングへ
[PR]
<< イランでの服装について ページトップ 偶数奇数規制 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon