イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
春が来た
2007年 03月 09日 |
b0006449_1155470.jpg


 テヘラン州はなにげに広い。
 標高二千メートルを超えて未だに雪が積もる山間の村もあれば、標高千メートルを切り、ぽかぽかとした日射しの中で農作業が勢いよく始まっている村もあったりします。

 上の写真は数日前に行った村での一枚。
 冬の間たっぷりと羊毛と皮下脂肪を蓄えてころころとして見える羊たちが、生まれたばかりの子どもたちと一緒にのんびりと草を食べていました。

 羊たちが食べている草は、前日に降った雨のしずくに濡れていておいしかったに違いありません。

 揚水場から畑へと水は流れ、作物が芽を吹き、農作業をする人たちがシャベルを持って行き交う。そんな活気に満ちた農村が、夏になって水不足に困らないで済むよう願います。

人気blogランキングへ
[PR]
<< ふぁるぐ・ねみーこね! ページトップ 電話 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon