イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
千客万来
2007年 03月 03日 |
 日本の年度末でイランの年末に当たるこの時期は、毎年日本からのお客様が多くなります。

 今年も何人もの友人知人、先生方が次々といらっしゃいます。
 我が家にもこれまでに何人かの友人たちが泊まりに来ました。

 現在は、salam×2のお二人が仕事のために滞在中。

 このようにイランを訪れる人たちを見ていると、短い滞在期間の間に効率よく仕事をするのは大変だよなあと思わずにいられません。

 久しぶりに会うイラン人の友人たちは「うちへ昼食・夕食を食べに来なさい」と必ず誘ってくれます。そうした招待はとても嬉しいものですが、短い滞在期間にすべての招待に応じるわけにいきません。
 必然的にお呼ばれの数をしぼらなければなりませんから大変です。
 お断りをせざるを得なかった人はがっかりしますし、「どうして来られないの」と文句の一つも出てしまうという人もいたりします。

 効率が良いと言えない仕事ぶりの役所や、人のつながりで仕事が上手く進む国では、どうしても友達を優先できないときがあるんだよなあと、短期滞在の難しさを感じてしまうのでした。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2007-03-03 12:43 | いろいろ |
<< 電話 ページトップ ケーキ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon