イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
今時のカップル
2007年 02月 22日 |
 政府ご推奨心チャードル・ファッションショーについてご紹介しましたが、では、保守派が眉をひそめる若い人たちの服装がどうなのかというとこんな感じです。

b0006449_1222419.jpg

 頭の上にかろうじて乗っているだけのシャール(細長いスカーフの一種)の後ろから盛大に髪を見せ、身体のラインを隠すためのコートはかろうじてお尻を隠す程度。アメリカ文化の象徴の一つであるジーンズをはき、携帯電話をチェックする。

 ヘジャーブ規定への挑戦!という感じです。

 大統領閣下が当選した暁にはこうした女性たちは取り締まりの対象になるのではないかと思われていましたが、実質的には何の取り締まりも行われていないため、女性たちの服装は日に日に華やかになっている感じです。

 大学でさえこういった服装の女の子が増えています。
 少し前までは「乱れた」服装をしている学生を構内に入れなかった大学も、女の子たちのパワーには勝てないんだなあと、昔(?)大学の警備員と何度か言い合いになった私は、なんだかしみじみと時間の流れを感じてしまうのでした。

人気blogランキングへ
[PR]
<< 日々の生活の中で少し考えてみたこと ページトップ ファッションショー >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon