イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
交通事故
2006年 10月 07日 |
 ラマダーンも中盤に入り、真面目に断食をしている人たちの中には疲れが見える人も出始めました。

 授業中に気分が悪くなり倒れる学生がいたり、午後の仕事を放棄しているかのように見える職員がいたり。

 我が家の裏を走る高速道路でも交通事故が増えてきました。

 もともと事故が起こりやすい場所なのですが、それにしても、先日の午後など2時間で4件ですから驚くほどの確率です。

 空腹にいらいらして、わがままな走行をして、事故を起こして、どちらが悪いと口を極めて罵りあう。
 こんな光景を目の前で何件も見ていると、こういう人たちは単に食事をしていないだけであって、その精神性は何も学んでいないのではないだろうかと思わずにいられません。

人気blogランキングへ
[PR]
<< 怠け癖とひらめきと ページトップ ぺすて >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon