イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
金魚
2006年 03月 20日 |
 イラン暦12月に入ると、あちこちでノウルーズ(=正月)のお供え物(?)が売り出され始めます。

 店先に出された金魚の桶を見ると、「ああ、ノウルーズが来るんだなあ」と実感します。

 私は一人暮らしですし、ノウルーズの間は家にいないことも多いので、自分でこうした飾りを買うことはないのですが、それでも何となくうきうきとした気持ちになってしまいます。

 昨年もお話しした通り、イランのノウルーズは、暦場の日付が変わった日、つまり夜中の0時ではなく、また、中東全体にそうであるように日没でもなく、地球が春分点を通過した時間に新しい年がやってきます。
 イラン暦1385年は、西暦で言うと2006年の3月21日の03時25分(日本時間)に始まります。
イラン時間だと、3月20日の9時55分です。

 色々と問題を抱えてはいますが、良い一年になりますように!

 ということで、正月の金魚です。
b0006449_11582788.jpg

 
[PR]
by sarasayajp | 2006-03-20 11:58 | いろいろ |
<< ノウルーズがやってきた! ページトップ テヘランとエルサレムの魚と水 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon