イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
2005年 11月 03日 |
 アラブ諸国は今日、ラマダーンが明けたようですが、イランはさすがイランで、どうやら明日がラマダーン明けになりそうです。

 子どもたちは、金曜日が休みになってももともとが休日なので全然おもしろくありません。それはきっと大人も同じなのですが。

 今日のテヘランは、朝から雨が降ったりやんだり。
 晴れ間からは、今年二度目だそうですが(一度目の時は私は日本だった)、アルボルズの山々に雪がうっすらと積もり、冬が近づいていることを知らせてくれています。
 明日のエイデ・フェトルは雨が降らない、暖かい日であって欲しいと思うのですがどうでしょうか。なんといっても、一番冷え込む明け方に、地面に座って礼拝を行わなくてはならないのですから。天気予報ではこれから一週間雨が続くらしいので、少々心配です。


b0006449_23342479.jpg

 夕方に見えた山の様子。
[PR]
<< エイデ・フェトル ページトップ エイデ・フェトルが近づくと >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon