イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
帰国
2005年 09月 08日 |
 突然ですが、この秋からイランで仕事をすることが決まり、準備などのために、突然ではありますがイランに戻ってきました。幸い、台風が過ぎた後でしたので無事関空を出発できて助かりました。

 日本で会った友人などに、「日本とイラン、どっちを『帰国する』って言うんだろうね」とからかわれていますが、なんとなく、イランがベースなのかなという気がしています。

 空港からテヘランに入って襲いかかる排ガスの匂いや、無茶苦茶な交通マナー、インターネットになかなか接続できないことや速度が遅いこと(早くDSLを普及させて欲しいもの)など、文句を言いつつも違和感がさほどないんだなあ、これが、と、我ながら不思議です。文句は言うのですけど。

 今、これを書くまでにも、繋がらない、繋がってもエラーが起こる、自分のブログにたどり着けても投稿ページが開けない等々、何故か大変でした。日本で、以前の設定をうっかり消してしまったのも悪かったのですが。

 テヘランは気温も幾分下がっていて、何となく秋の匂いが漂っているようです。
 今日はゆっくり休み、明日からまたイランでの活動開始です。
[PR]
by sarasayajp | 2005-09-08 20:43 | いろいろ |
<< エマーム・ホメイニー国際空港 ページトップ 忘れずにいたいこと >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon