イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
ちょっと考えてしまったこと
2004年 09月 23日 |
 このBlogをはじめて二ヶ月とちょっと。

 沢山の人からコメントをいただきました。ありがとうございます。

 コメントしてくださった方とのやりとりを通じて、色々と考えさせられました。

 私の言葉が足りなくて、あるいは説明が悪くて意図を理解してもらえなかったということもありました。これは自分の力不足なわけで仕方がないです。意図をきちんと伝えられる文章を書きましょう、です。

 イランのことが知りたいので、イスラームのことを知りたいので見ています、という言葉をいただくことも多いです。これは本当にうれしいです。もっとがんばろうという気持ちにさせてくれます。
 また、私が見落としていた点を指摘してくださる方もいらっしゃいました。これはとてもありがたかったです。

 一番悩むのが、イスラームに対して最初から偏見を持っている方のコメントでした。その方たちがどういう経緯をたどってそう思うに至ったかは私には分かりませんが、「イスラームあるいはムスリムとはこういうもの」という思いこみができあがっていて、私の書くことにとても異議があるようでした。喧嘩を売られているのかと悩むこともありました。
 私としてもムスリム全てがいい人ですよ、とは言えませんので、せいぜい「こういう見方はできませんか?」とか「こういうことかもしれませんよ?」としか言えません。こういうケースはちょっとつらいです。
 質問なら大歓迎ですし、自分にできる・分かる範囲で答えることはできます。でもはじめから答えを持っている人には答えようもなくて途方に暮れてしまいます。

 私のところなどまだまだコメントしてくださる人の数自体がそれほど多くないですけど、コメントが沢山来る方は大変だろうなあと思わずにいられませんでした。

 先日の自分の中の偏見に関する記事に沢山のコメントをいただきました。

 たまたま、「私は公平です」と言いながらイスラームやムスリムに対する偏見に満ちたHPやBlogをいくつも見た後だったので、非常に考えさせられ、うれしかったです。
 まず、自分がそうならないよう気をつければいいだけだな、と少し吹っ切れた感じです。煩悩多き凡人なので少しなのですけど。
[PR]
by sarasayajp | 2004-09-23 14:42 | いろいろ |
<< シーラーズの葡萄 ページトップ ムスリムの結婚観 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon