イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
雲南
2005年 07月 18日 |
 もしかしなくとも日本に住んでいる人なら知っているのかもしれませんが、友人からのメールがあまりにおかしかったので。

 大学時代からの友人の一人は島根県の出身です。
 彼女のその故郷の周辺の市町村が最近の流れに乗って合併、「雲南市」になったそうです。
 そして、その「雲南市」に住む人宛に手紙を出すと、何通かに一通の割合で「中国雲南省」へその手紙が旅をしてしまうとのこと。
 冗談かと思っていたのですが、彼女の家族によると、実際にそうやって一度雲南省へ行き、宛先不明で帰ってきた手紙が存在するとのこと。何ともおかしな話です。

 それで思い出したのですが、イランの郵便通信省は恐らく皆さんの想像以上に仕事をきちんとしています。
 例えば、日本へ出した手紙が転居先不明でイランに戻ってきた場合、さぼってそれを捨てたりしないでちゃんとこちらの手元まで戻してくれます。日本へ出す手紙や小包も紛失はまずありませんし、郵便に関してはかなり信用できる国であるということは嬉しいことです。
[PR]
by sarasayajp | 2005-07-18 19:16 | いろいろ |
<< ハサナーバード ページトップ バスィージのこと >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon