イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
バスィージのこと
2005年 07月 16日 |
 イランの次期大統領としてアフマディーネジャード氏が登場することになり、彼の支持基盤の一つである「バスィージ」という言葉が日本のマスコミに登場しているようです。そのためか、「バスィージ」って何ですか?という質問を受けるようになりました。これについて一言で説明するのが難しいので、こちらでお話ししてみたいと思います。私自身、まだ良く把握していない部分があるので、一部曖昧な説明になってしまう部分がありますことをお断りしておきます。


 バスィージとは、一言で言えば「民兵」です。
 普段は八百屋やパン屋で働いている人たちが、自分たちの国(町でも)に危難が迫った時に武器を持って立ち上がる。これがバスィージです。正規の軍隊ではない兵ということです。

 イスラーム革命後、イランは軍隊の再編を行う前にイラクによる攻撃を受け、また、アメリカをはじめとする国々からの経済制裁による兵器の不足により、大変な状態にありました。
 正規軍だけではとうてい戦線を維持できず、それまでイランの領土であった場所にまで攻め込まれ、占領されるようになりました。
 こうした情況の中、イランの若者(とは限りませんでしたが)が自分たちの国と革命を守るためにバスィージとして立ち上がり、バスィージ軍として戦場に赴くようになりました。イラン・イラク戦争の末期のイランは、こうしたバスィージを大量動員して戦線に送り込むことでようやく戦線を維持している状態でした。バスィージがいなかったら、イランはもっと早くに戦争に負けていたかもしれません。
 彼らは正規兵ではなかったため、戦士をしても家族に手当てなどほとんど出ませんし、それどころか、正規兵のようなネームプレートをつけていない人も多かったため遺体が家族の許に届かないということも多かったそうです。未だに「生死不明」の家族を待つ人は各地にいます。

 戦争中に多くの死者を出したバスィージたちは、戦争後、イラン国内で特殊な地位を持つようになりました。彼らは大学や官庁などの中でバスィージ組織を作り、あまつさえ、その中で事務室などを構え、新たな構成員を募り、訓練を行い、政治的な活動を行っています。
 官公庁の中での組織がどのような活動をしているのか、大学内の組織の構成や活動内容は、外国人であり女である私にはよく見えないのですが、彼らがそれなりの力を持っていることは確かです。
 彼らは本来軍隊や警察以外では許されないはずの武器を持ち、訓練を行い、繁華街の道路を封鎖して、「堕落した」男女を捕まえ、暴力をふるったりしています。軍でも警察でもない組織がそういったことをどうして行うことができるのか私には分かりませんし、納得のいく説明をしてくれた人もいませんでしたが、現実に彼らはそういった活動を行っています。
 また、大学内で、反政府的な発言をした(と彼らが考えた)教授を、大学に圧力をかけてクビにするということも行っています。こういった情況ですから、大学では「体制万歳」を叫ぶ教授以外は教鞭を執ることができません。
 大学内で納得ができないことの一つに、試験前になるとバスィージの事務室に試験の問題用紙が届くということがあります。それを目当てにバスィージに身を投ずる大学生もいるとかいないとか聞きます。

 これは未確認情報なのですが、バスィージになると現金やその他支給品がもらえるということです。そのため、地方の貧しい地域出身の若者がバスィージとなることが多いといいます。保守的な色の濃い地方都市や村の出身者にとって、バスィージ組織の中でイスラームや革命理念をたたき込まれることはあまり違和感のないことでしょうから、バスィージとなって手当を受け取ることができるのならバスィージになるという若者がいても不思議ではありません。
 こちらは嫌な方の動機ですが、やはり彼らが何をしても政府など権力によって黙認されるということも大きいように思います。彼らは、バスィージだというだけで威張り、気に入らない人をいじめることができるのですから、普段、権力や金持ちに叶わない人々がバスィージになってそういう人たちに仕返しを、という気分になるのも分からないではありません。実際に、そのためにバスィージになったと言っている人に会ったこともあります。

 イラン・イラク戦争時には彼らバスィージの存在が非常に大きなものでした。彼らがいなかったら、イランはもっと早くイラクに負けていたかもしれません。しかし、戦争が終わってもなお「民兵」が組織を作り、国の予算やら人々からの寄付金を使って活動しているというのはなんだか不思議な状態だと思わずにいられません。
[PR]
by sarasayajp | 2005-07-16 16:15 | いろいろ |
<< 雲南 ページトップ ダルヴィーシュのこと >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon