イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
ささやかな願い
2005年 06月 22日 |
 昨日と今日は、色々と用事が重なり、何軒かのお宅を次々に訪問するという忙しい一日でした。
 公称39度という気温の中を移動すると、それだけでもかなり疲れるのですが、おじゃましたお宅でこういう笑顔に迎えられるとほっとします。

b0006449_20263076.jpg


 常に親戚や友人が出入りする中で育つイランの子どもたちは、人見知りが少なく、初めて会う人にも笑顔を見せてくれます。
 この子たちが大きくなった時、イランがどんな国になっているのか、大人たちにはがんばってもらって彼らが安心して暮らせる国を作って欲しいものだと願わずにいられません。
[PR]
by sarasayajp | 2005-06-22 20:27 | いろいろ |
<< 大統領選挙を終えて ページトップ 意外な結果 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon