イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
ただいま帰国中
2005年 04月 08日 |
 ばたばたとあわただしい日が続いていましたが、それもようやく先日終わりました。どうしても日本で終わらせなくてはいけない用があるため、先日、日本に戻ってきました。
 帰国前日の夜まで人と会っていたため、帰国直前までばたばたしていましたが、無事に日本にたどり着きました。

 いつもはイラン・エアを使っていたのですが、この二三年、いろいろな人からエミレーツがいいよ、という評判を聞いていたので、少し時間がかかることには目をつぶってドバイ経由で戻ってきました。

 飛行機に乗り込むやいなや、金髪の女性がにっこりと「welcome」と挨拶してくれるのにまずびっくりして、機内がきれいなことにまたびっくりして、エコノミーなのに全席にテレビ画面があることにびっくりし、機内食に選択の余地があることにびっくりするという、びっくりの連続でした。自分がいかにイラン・エアに毒されて(?)いたかを痛感してしまいました。この次は、エミレーツよりも安いというガルフ・エアを利用してみようと思います。

 中継地のドバイでは、乗り継ぎのために10時間近く待ち時間があったため、市内のゴールデン・スークで母に頼まれていながらイラン国内で買う時間がなかった金のブレスレットを買い、少し早めに空港に行き、免税店をぶらぶらするという、これまでの一時帰国では考えられない時間の使い方をしてしまいました。

 関空から羽田でも国内線の乗り継ぎが悪く、というか、ちょうどよい時間の便がとれず、5時間待ちでした。そこで、大阪市内に住んでいる大学時代からの友人に連絡を取り、空港まできてもらい、夕食を食べながら時間をつぶすことに。何年も会っていなかったからと、仕事後すぐに空港まで駆けつけてくれた彼女には感謝です。

 自宅に戻って一日はひたすら眠り、今日からようやく活動開始です。日本でもあれこれ忙しい予定なのですが、これまで撮りためた写真を整理して、ご紹介できたらと思います。
[PR]
<< 物欲 ページトップ 絨毯洗い >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon