イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
相変わらず
2013年 02月 22日 |
 風邪の方は相変わらず。
 声は全く出ないし、咳が出るようになり、どうやら熱も少し出ている模様。とはいっても、うなされながら寝込むほどでもなく、ベッドでごろごろとしながら寝たり起きたりを繰り返す週末一日目です。

 考えてみると、この1〜2年間は、小さな身体のトラブルに悩まされた(?)のでした。

 どこでもらってきたのか分からない足親指の爪疥癬にはじまり、それがなおったところでちょっとした深爪から曲爪をひきおこし。

 視界に居座る大きな飛蚊症が気になり、眼科を訪れたところ、そちらは加齢によるものなので仕方がないが、それとは関係なく先天性白内障ですねと診断され、さらには緑内障の疑いがあるとのことで視野検査を受けさせられ。こちらはとりあえず問題なしという結果にはなったものの、検診の度に気にされるのが気になるところ。
 母がやはり先天性白内障だったというのでこれはそれほど驚きはないのですが、私が知る限りの親戚に緑内障と診断された人はいないので、少々びっくりです。

 そんなこんなでトラブルが続く中、家族や親戚の病歴などを確認する必要があり、その中でしみじみ思ったのが、どんなに嫌だ嫌だと思っていても、両親から半分ずつ遺伝子をもらっているのだなあということでした。
 私は全く似ていない三姉妹の長女なのですが、でもやはり三人とも親にあるいはその親から外見も中身も似た部分を受け継いでいて、それが故に親しさを感じたり反発したりなんだなあ、と、ありきたりな感想ではありますが、そんなことをつらつら考えるようになったのでした。

 私は全体の骨格、髪や瞳の色は父と同じなのですが、顔立ちは母方の祖母がベースになっているようです。どうせ似るのなら、母方の祖父に似ればもうちょっと美人だったのになあと、祖父によく似た美人のおば二人を思うと少々がっかりなのでした(笑)。

 
[PR]
by sarasayajp | 2013-02-22 07:40 | いろいろ |
<< サーレ・ノウ・モバーラク ページトップ 風邪 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon