イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
大気汚染
2011年 12月 23日 |
 ここ二三週間、テヘランは晴天続きでした。
 そのため、毎冬恒例の大気汚染が徐々に深刻化し、そろそろ学校や政府機関の休日措置が行われるのではないかというレベルにまで達しているようです。
 エスファハーンでは既に、この水曜日から休日措置が執られていたようです。

 毎年同じ事が繰り返されているわけですが、根本的な対策がほとんど行われていないように見えるのが不思議なところです。
 結局、冬の一時期をしのげばあとは関係ないし、ということなのかな?と思うのですが、そのしのぎ方も休日措置がもっぱらで、経済活動にも学校の授業運営にもマイナスなのは構わないのかなあと、これまた不思議なのでした。

 もっとも、休日措置を執ると、テヘラン市民が一斉にカスピ海岸へ移動するので、カスピ海岸各地の経済には貢献しているわけですが。でもちょっと、何かが違うよなあと思わずにはいられないのでした。
[PR]
<< もじゃっう゛ぇず ページトップ ニセモノ? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon