イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
ニセモノ?
2011年 12月 16日 |
 昨日、久しぶりに調査に出かけました。
 道中、助手兼運転手の知人が、「そういえば、チャンネル5(テヘラン・チャンネル)とBBCに出たんだって?自分は見ていないんだけど、会社の人達がそう言っていたよ」と言い出しました。

 シートからずり落ちそうになるくらいびっくりです。

 「テレビのインタビューなんて受けたことないんだけど。うっかり映ってBBCで放送されてしまったことはあるけど」
 「え?この前、大統領官邸に行ったときにでもインタビューされたんじゃなくて?(調査の時は大抵一緒にいるので、調査中にインタビューされたなら知らないはずがない)」
 「インタビューどころか、単に座っていただけだから」
 「でも、サーヴォジボラーグで、エマームザーデの研究者と紹介されていたらしいから。そんな日本人が他にいる?」
 「…いないと思う。でも、サーヴォジボラーグを調査に訪れたのはもう6年以上前の話で、それ以降は、全然行っていないんだけど」

 彼の勤めている会社の人達の多くは私の顔を知っていますから、「彼女がインタビューされていた」とはっきり言っているのだとしたら見間違いを考えにくいので奇妙な感じです。

 あまりに私が気持ち悪がるので、彼が会社の人や奥さんに電話をして確認したところ、テヘラン・チャンネルの方は、先日行われたアーシューラーの行事に関連した番組で、サーヴォジボラーグで行われていた行事を見学に来ていた私にインタビューをしたものらしい、ということが分かりました。
 人物紹介として、字幕に私の名前と専門が出ていたのですが、顔は私と少し違っていたようなので、不思議には思っていたとのこと。

 BBCの方はまだ確認が取れていないのですが、やはり私としか取れないプロフィールが紹介されていたか、本当に私が映っていたかなのでしょう。

 しかし変な話です。なぜなら、アーシューラーの時、私はイランを出て、旅行中だったからです。
 IRIBの国際短波ラジオ放送とは少しだけ関わりがありますが、テヘラン・チャンネルやBBCとはこれまで何の接点もないので、どこでどうして私の名前が出たのか、私の名前を名乗った(あるいは名乗らされた)東洋人とは誰なのか、やはりなんだか不思議な話なのでした。

b0006449_18141867.jpg

ということで、サーヴォジボラーグにあるエマームザーデ(一種の聖者廟)の一つ。

[PR]
by sarasayajp | 2011-12-16 18:05 | いろいろ |
<< 大気汚染 ページトップ さいばー >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon