イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
山の天気
2005年 01月 11日 |
 夜半過ぎまで降り続いた雪も朝にはやんでいました。子供たちは大喜びで、通学のサービスバスが来るまで雪合戦です。

 私も大学へ行くために外出。きくきくと雪を踏みしめアパートのある小路から大通りへ。乗り合いタクシーに乗って驚きました。
 私の住む地区は、私のアパートのある通りが一番高くなっていて、南に向かって緩やかな下り坂となっています。その下り坂を少し行くとほとんど雪がないのです。恐らく、高度にしたら10メートルくらいしか違わないのにこの差は何?とびっくりです。
 何となく山の天気を感じた朝でした。

 私が大学から戻る頃には道路の雪はほとんど解けてしまっていました。気温がそれほど下がっていないため、道路の凍結はなさそうで一安心です。
[PR]
<< 巡礼月始まる ページトップ 今日はイマーム・ムハンマド・タ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon