イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
朝令暮改第二弾
2010年 05月 13日 |
 昨日の朝、大学へ行くと「結局、大学も休みになりましたよ」とのこと。
 なんでも、文科大臣がそのように発表したのだとか。

 イランでは、教育省と文部科学省が分かれていて、大学は文科省の管轄です。一昨日夜の発表では小学校から高校までは臨時の休日とのことでしたが、これは教育省の方の管轄で、大学とは異なるため、「大学は授業を行う」ということになったのでしょう。でも恐らく、「大学も休みにしろ」という圧力が学生やその他どこかからかかったのだろうと思われます。

 そのためかどうか分かりませんが、文科相によると、「二日間は休日にするが、その間に行われる予定だった授業は振替え授業を行うように」とのこと。しかし、一般教養や第二外国語の授業と重ならないように、クラス全員の集まることのできる日時を見つけるのは至難の業です。
 私は土曜も日曜も授業がないので、振替え授業の心配はしなくても良いのですが、その日に授業のある先生たちは、「勝手に休みにしておいてひどい話だ」と怒り、「無理でした、で済ます」と口々に言い合っています。まあ当然だと思います。

 それにしても、朝令暮改の第二弾があるとはびっくりだったのでした。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2010-05-13 10:40 | いろいろ |
<< 注意一秒けが一生 ページトップ 朝令暮改 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon