イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
インターネット
2010年 02月 10日 |
 この土曜日から新学期が開始。
 とはいえ、来週に大型連休があるため、地方の学生の大半は大学に来ておらず、それにつられてテヘランの学生たちもほとんど出席しないという頭の痛い状況です。
 学期の最初の2週間がこれで、ノウルーズ休みの前後2週間も出席はあてにできず、期末試験前の2週間も大半が欠席する、という状況では、ノルマとされる16回の授業が成立させられるのかどうか、今から心配です。

 その来週の連休ですが、まずはイランではビースト・ドッヴォメ・バフマン(バフマン月22日)と呼ばれる革命記念日です。
 例年この日は革命を賛美するために大デモ行進が行われるのですが、今年はそこに改革派によるデモ等が行われるのではないかということで、政府はこの一週間ほどネットに対する規制を厳しくしているようです。おかげで、flashを使った画像が見づらかったりとか、Gmailやyahooメールへの接続ができない時間帯があったりとか、少々面倒なことになっています。それでも大統領選挙前後に比べるとずいぶんと緩いようには思うのですが。

 それにしても、修士課程ではレポートをたくさん課したため、そのチェックをしてもしても終わりません。かなり安易にコーピー&ペーストをする人もいるので、どこからコピーしてきたのかいちいち確認を取らなくてはならないので一苦労です。
 でも、ある先生から、「昔は手書きのレポートをいちいち確認していたのですから」と諭され、確かに、簡単にコピー&ペーストできる代わりにこちらも簡単にそれを検索できるのだものなあと技術の進歩に感謝する日々なのでした。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2010-02-10 08:45 | いろいろ |
<< とろぶ ページトップ やふちゃーる >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon