イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
シャベ・ヤルダー
2009年 12月 23日 |
 21日の夜はシャベ・ヤルダー(冬至の夜)でした。

 今年はモハッラムの始まりと重なったため、犠牲にされる羊とすいかが並んで売られているという、哀悼と楽しみという相反する行事が並ぶ不思議な雰囲気でした。カメラを持っていなかったのが残念な光景でした。

 
b0006449_2129270.jpg

 アーシューラー期間ははイブやクリスマスと重なり、さらにアーシューラー当日はある層のイラン人にとって大きな意味を持つモンタゼリー師の初七日とも重なります。地方の小さな町でこの日を迎える予定ですが、どんな日になるのでしょうか。

 明日からしばらく地方を回ってくる予定です。ネット環境には期待できないため、テヘランに戻るまで更新は難しいと思います。
 みなさま、よいお年をお迎えください。

人気blogランキングへ
[PR]
<< あけましておめでとうございます ページトップ おまえが言うな? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon