イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
禁止
2009年 11月 27日 |
 調査やら自分の仕事とは関係のない仕事に振り回され、あちこち走り回っていました。調査は自分の仕事なので文句はないのですが、人を小間使い扱いするなら足代くらい払ってほしいよと大学に対する文句を言いながら、文科省やら外務省やらその他あちこちをタクシーで行ったり来たりでした。

 そんな中で見つけた張り紙がこれ。ある機関の入り口に貼られていたもの。

b0006449_1158955.jpg

 「新型インフルエンザ流行のため、握手をしたり、抱き合って頬にキスしたりすることは堅く禁ずる」

 これを禁じられたら挨拶に困るだろうなあ、と思ったのですが、それ以前に、同じ部屋にいるだけでも感染してしまうのではないだろうかとちょっと疑問に思ったのでした。まあ、接触は避けるに限るのでしょうが。

 挨拶の際に握手をしたり、両頬にちゅちゅちゅと二三度キスをしたりする(音だけで本当にはしていないことの方が多いらしい)のは男性でも女性でもよく見られる光景。もちろん、親しくなければしないのですが、日本に比べれば親しさの基準が違うので、かなり頻繁に見かけます。
 今は見慣れてしまって別に何とも思わないのですが、イランに来たばかりの頃は、ひげの濃い、ごついおじさん同士がこうしているのを見て、「濃い光景だなあ」などと思ったものでした。

 日本ではワクチンの接種が始まったようですが、イランでは特に積極的には行われていないようです。予防接種を行っているパストゥール研究所に問い合わせてみようかとも思ったのですが、接種に行っている時間もなかなか取れない状態なので、とにかく感染しないように気をつけるしかないようです。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2009-11-27 11:58 | いろいろ |
<< 勉強 ページトップ スィーズダヘ・アーバーン >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon