イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
賄賂?
2009年 10月 26日 |
 ある村で調査をしていたときのことです。

 私がGPSで測定をしたり、周りの様子を確認したりしていると、同行していた知人が村の人となにやら話をしているのが見えました。情報収集をしているのだろうと思っていたら、村を離れてから「今の人の話はおもしろかった」と言います。
 何かと思ったら、「50万リヤールをもらって大統領閣下に投票をするように言われたので投票したが、その後なかなかお金を持ってきてくれない」と言われてしまったとのこと。
「50万リヤールで4年分の将来を売ったのかあ」と思わず言うと、「一ヶ月約1万リヤールでね」との返事。
 一万リヤールというと、一家族一ヶ月のパン代にもならないような金額です。

 お金を持ってきたのは「コミテ・エムダード(正式名称はコミテ・エムダード・エマーム・ホメイニー=イマーム・ホメイニー救援委員会)」と言われる弱者救済のための組織だそうです。都市部の貧困層だけではなく、現金収入の少ない農村部の生活・医療支援のために活動をしていて、もともと、生活支援のための現金給付もその活動の中に入っています。ですから、買収というほどではなく、通常の支援業務の一環だったのかもしれませんが、そこに投票依頼の言葉を織り込むというのはやはり選挙違反なのではないかと思ってしまいます。
 また、名前から分かる通り、最高指導者などの影響力の強い組織ですし、まあ、そういう依頼があっても不思議ではないよなあとも思います。

 選挙前には、全国民に一定額の現金を支給するとか、寮で暮らす学生には特別手当を配ると宣伝していましたが、結局は配られずじまいです。まあ、ある意味分かりやすいなあと思うのですが、それで配らなければ不満がたまるとは考えないのかという部分が不思議です。「予算がない」の一言で片付けているようですが。

b0006449_12153995.jpg

コミテ・エムダードの募金箱(自発的喜捨であるサダカをあつめるための箱)。一日の始まりに必ず小銭を入れる人。おつりの小銭が邪魔だからと入れる人。何かあったときに神の助けを求めて入れる人など利用者は様々。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2009-10-26 12:18 | いろいろ |
<< 雨 ページトップ 警戒 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon