イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
硬貨
2009年 10月 04日 |
 買い物をしておつりを受け取ると小さなコインが一枚。違うでしょ、とよく見ると、なんと1000リヤール硬貨でした。
 とうとう1000リヤールも硬貨になったのかあと、これは聞いていなかったのでちょっとびっくりでした。

 それにしても小さなコインで、100リヤールとほとんど変わりません。これじゃあ間違えられてもだまされても気がつきにくいかもと、なんとなくしみじみ眺めてしまいました。

 
b0006449_1338524.jpg

(手前左側が1000リヤール、右側が100リヤール。奥は500リヤール)


 この分だと、本当に10万リヤール札が発行される日も近いかも、と、着実かつ速やかに進むインフレにため息が出てしまうのでした。

 私がイランに来たばかりの頃は、乗り合いタクシーの初乗りがテヘランでは高くとも250リヤールくらいでした。エスファハーンでは100リヤール。そのため、100リヤール札も200リヤール札も流通していました。公衆電話用にはカードがまだそれほど普及しておらず、2リヤールのコインなどもあったくらいです。どれも今はほとんど見かけることもなくなりましたが、1000リヤール札もそういう運命をたどるのかなあと、きれいな1000リヤール札を探さなくてはと思っってしまったのでした。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2009-10-04 13:48 | いろいろ |
<< 定員 ページトップ 達筆 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon