イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
帰国?
2009年 09月 25日 |
 シルバーウィークなる大型連休のまっさなかの先日テヘランに戻りました。
 授業開始前にテヘランに戻る、ということで一時帰国前にチケットの予約をしたのですが、これが満席満席また満席、で狙った日のチケットが確保できないのです。イランにいると日本の休日に疎くなるので、こんなところに大型連休があったとは日本に戻るまで気づかなかったのでした。連休中ならかえって日本から出る便は余裕があるのか、何とかチケットを確保して戻ることができたのですが。

 テヘランに戻る日が確定し、友人・知人やテヘランでお世話になっている方たちに「帰国日が確定しました」というメールをしたのですが、「帰国」という言葉がおもしろかったようです。日本へも、イランへも、どちらも「帰る・戻る」という気分なのでそう書いたのですが、確かにちょっと変なのかもしれません。いい言葉がないかなあと頭の中の辞書をめくってみるのですが、うまく見つかりません。

 それはともかく、連休中で家人も休みだったことから、「イランに戻る前においしいものを食べに行こう」ということになり、スーツケースを車に積み込み、まずは三浦半島へ。横横や三浦半島縦貫道が渋滞しているのに驚きながら(休日に遠出をすることは滅多にないので)三崎港に到着。ちょっと早めの昼食の時間帯で、行列に並びながらお目当ての店へ。私はマグロはそれほど好きというわけではないので焼き魚御前を注文。

b0006449_15485149.jpg

 そこからぶらぶらと横浜へ。ここでも石川町から中華街にかけての人混みに驚き(いかに休日を避けてで歩いているかが分かりますが)、やっとのことでみつけた駐車場に自動車を置いて、目当ての店へ。少し早めの夕食ということで飲茶を。

b0006449_15545173.jpg

 そうして羽田空港に到着。関空、ドバイを経由してテヘランに戻ってきたのでした。
 しかし、土曜日から大学では授業が始まるらしいのですが、授業があるともないとも連絡はないし、時間割も確定していないらしいしで、「私は本当に今学期、大学で授業を行うのかどうか」という基本の部分で頭を悩ませなくてはならないのでした。
 担当授業もあらかじめ知らせないでおいて、「毎時間の授業内容を書いたシラバスを大学当局に提出するように」というのは無茶な要求ではないかと思うのですが、イラン人教授たちはそんなに簡単に一学期分のシラバスを作れてしまうのでしょうか。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2009-09-25 16:02 | いろいろ |
<< 新学期 ページトップ 雪豹 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon