イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
文鳥大戦争
2009年 08月 18日 |
b0006449_1334024.jpg


 仕事中の両手をペア毎に占拠して、くつろいでいたかと思うと、ちょっとしたきっかけでけんかを始める文鳥たち。

 なついてくれるのは嬉しいのだけど、仕事にならないのが悩みの種。

 「イランに連れて行けば?」とも言われるのですが、一人暮らしで家を空けることも多いとなるとやはりそれは無理です。それに長時間の飛行機による移動というのもかわいそうですし。

 そういえば、エマーム・ホメイニー国際空港でうろうろしていたら、ペットの持ち出しについてのポスターが貼られていました。それによれば、担当の事務所に届け出て、マイクロチップを埋め込むことが義務づけられていますとのこと。いつの間にこんなことが始まったのか?とびっくりすると同時に、「文鳥のような体重が25グラムくらいしかないようなペットにもマイクロチップが必要なのかなあ?ここには書いていないけど」と微妙な気分になったのでした。
 しかし、こういう告知をする必要があるほど、ペットと共に海外へ出かけるイラン人が増えたということなんだろうなあと、時の流れを感じてしまったのでした。

人気blogランキングへ
[PR]
by sarasayajp | 2009-08-18 14:11 | いろいろ |
<< 健康診断 ページトップ 文鳥 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon