イランという国で
sarasaya.exblog.jp
  ブログトップ
メールの公開はいたしません
2009年 04月 04日 |

イラン愛国主義に溺れているようですが、それなのかチアンと言う事をきちんと説明出来ていないのです。基本的に治安と言うのはその国の政府が人々の政治的、社会的な希望を満たして社会が安定感を持っている事を言います。では貴方の指摘している通り、「警察とバシージに何をされるか解らない」、と言う事ならその国の状況はどこまで狂って不安定、治安が悪いかって証拠ではないでしょうか。しかし、そんな可笑しな警察とバシージの悪質なやり方は観光客より主に一般市民に向けて行われている事ではないでしょうか。独裁的、反動なイスラム政権のお陰で市民の多くは苦しい生活を押し付けられて、わずかな自由でさえ許されていません。貴方の説明(観光客引き寄せ)はそんな苦しい状況に置かれている人々に対する侮辱以外の何者でもありません。銃数万人の政治犯を殺したり、学生、女性、労働者を弾圧する野蛮なイスラム政権には未来がありません。そんなヤツラのやっている非道を少しでも書いたらどうでしょうか。それに、メールが届いているのならそれを公開にして回答を出すのは常識ではないでしょうか。イスラム政権の打倒を。闘う学生、女性、労働者に自由と平等を!



 というコメントがありましたが、申し訳ありませんが、私の読解力不足で何を言いたいのか理解できません。

 他人のメールを公開するようにという「あなたの常識」は、私を含む大多数の方の常識には反しており、従う理由はありませんので、それを持って返答とさせていただきます。

 私がブログを休止した前後にもこのようなメールがよく来ていましたが、イランに住んでいる、旅行の相談を受けたというだけで、どうしてこのような訳の分からない言葉を投げつけられなくてはいけないのか私には全く理解できません。
[PR]
by sarasayajp | 2009-04-04 18:52 | いろいろ |
<< がっくり ページトップ フライングなし >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Yuzuki Skin by Sun&Moon